「最短1日」で悪評を削除してくれる会社3選

ここでは契約から「最短1日」で会社の悪評や誹謗中傷を削除してくれる、優良業者をピックアップしました。初期費用対応可能なサイトについてもまとめています。

会社名 初期費用 対応可能なサイト
▶ ジェイシーエス株式会社 0円
(成功報酬型)
Yahoo!(サジェスト、知恵袋、ブログ)・Google(サジェスト)・Twitter・2ちゃんねる(5ちゃんねる)・e戸建て・FC2掲示板・口コミ広場・教えて!goo・発言小町・ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログなど
▶ 株式会社IMソリューション 1万円~
(悪評・悪質サイト対策)
2ちゃんねる(ミラーサイトを含む)・ホストラブ・爆サイ・口コミサイト・悪評悪質サイト・動画サイトなど
▶ ネクストリンク株式会社 記載なし
2ちゃんねる(5ちゃんねる)・ホストラブ・Yahoo!知恵袋・ライブドアブログ・アメーバブログなど
会社名 ジェイシーエス株式会社
初期費用 0円
(成功報酬型)
対応可能なサイト
Yahoo!(サジェスト、知恵袋、ブログ)・Google(サジェスト)・Twitter・2ちゃんねる(5ちゃんねる)・e戸建て・FC2掲示板・口コミ広場・教えて!goo・発言小町・ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログなど
会社名 株式会社IMソリューション
初期費用 1万円~
(悪評・悪質サイト対策)
対応可能なサイト
2ちゃんねる(ミラーサイトを含む)・ホストラブ・爆サイ・口コミサイト・悪評悪質サイト・動画サイトなど
会社名 ネクストリンク株式会社
初期費用 記載なし
対応可能なサイト
2ちゃんねる・ホストラブ・Yahoo!知恵袋・ライブドアブログ・アメーバブログなど

それでは、ピックアップした業者3社をもっと詳しくみていきましょう。

ジェイシーエス株式会社

ジェイシーエス株式会社
引用元HP:ジェイシーエス株式会社
http://www.huuhyouhigai.com/

ジェイシーエス株式会社は、SNSやブログなどに書き込まれた悪評をスピーディーに削除してくれる風評被害対策の専門家集団です。

悪評や誹謗中傷を書き込まれたページを検索上位に表示されるのを防ぐだけでなく、書き込みそのものの削除をしてくれるので、根本的な解決ができるのが最大のポイント。しかも最短1日で削除ができるので、風評被害を最小限に食い止めることができます。

また、Yahoo!やGoogleの検索エンジンでネガティブなキーワードがサジェスト表示されないようにしたり、まとめサイトなどで拡散された悪評に対しても幅広く対応してくれます。風評被害対策を根本から行ってくれる数少ない業者で、その成功率は98%以上。信頼度の高さは業界トップクラスと言えるでしょう。

ジェイシーエスの風評被害対策サービス情報

料金システム 成功報酬型
対応内容
■検索エンジン(サジェストの消去)
Google・Yahoo!など
■掲示板(書き込みの消去)
Yahoo!掲示板・e戸建て・inter-edu・ライブドアしたらば掲示板・FC2掲示板・口コミ広場 など
■Q&A(書き込みの消去)
ヤフー知恵袋・OKWAVE・教えて!goo・ライブドアknowledge・発言小町 など
■ブログ(書き込みの消去)
Yahoo!ブログ・アメーバブログ・FC2ブログ・ライブドアブログ など
■SNS(書き込みの消去)
Twitter など
■まとめサイト(書き込みの消去)
NAVERまとめ など

ジェイシーエスの詳しい業務内容を公式サイトで見る

電話で問い合わせる

株式会社IMソリューション

株式会社IMソリューション
引用元HP:株式会社IMソリューション
http://im-solution.net/

2ちゃんねる(5ちゃんねる)の書き込み削除依頼や、検索結果画面からの非表示化を得意とするのがIMソリューションです。

ホスラブや爆サイなど、過激な投稿が多く見受けられる掲示板にも対応しているのが大きな特徴。削除のスピードが速く、人目につく前に風評被害を解決してくれます。

逮捕歴や犯罪歴といった個人情報に関する書き込みや、誹謗中傷を書き連ねている悪質なブログの削除要請も代行してくれます。掲示板やSNSの書き込みを24時間監視しながら、炎上を未然に防ぐサービスも利用可能。あらゆるリスクから会社を守ってくれます。

IMソリューションの風評被害対策サービス情報

料金システム
2ちゃんねる本体スレッド及びレス対策 30,000円~
ブログ系サイト対策 30,000円~
悪評・悪質サイト対策 10,000円~
関連検索キーワード対策 30,000円~
口コミサイト対策 30,000円~
対応内容
■掲示板(書き込みの消去)
2ちゃんねる(5ちゃんねる)・爆サイスレッド・ホストラブスレッド・各種口コミサイト など
■ブログ(書き込みの消去)
各種ブログ系サイト など

IMソリューションの詳しい業務内容を公式サイトで見る

電話で問い合わせる

ネクストリンク株式会社

ネクストリンク株式会社
引用元HP:ネクストリンク株式会社
https://www.nextlink.jp/

企業のブランドイメージの保守・向上 を目的とした、コンサルティングを行ってくれるのがネクストリンク。悪評や誹謗中傷による売り上げの低下、社会的信用の失墜などを防ぐためのサービスを提供しています。

ネガティブな書き込みの有無を確認できる「ブラックチェッカー」や、指定したキーワードについての悪評や誹謗中傷を調べてくれる「ブランドチェッカー」といった監視サービスも充実。悪質な書き込みが拡散する前に対処することで、企業イメージの低下を防いでくれます。

その他にも、風評被害の状況を調査・分析するプランや、削除するまでの手順をマニュアル化してくれるプランなどを用意。ユーザーのニーズや予算に合わせた提案をしてくれます。

ネクストリンクの風評被害対策サービス情報

料金システム 記載なし
対応内容
■掲示板(書き込みの消去)
2ちゃんねる(5ちゃんねる) など
■レビューサイト・口コミサイト・情報サイト(該当情報の消去)
ライブドアブログ・Ameba・Yahoo!知恵袋・ホストラブ・mixi など
■検索エンジン(検索結果対策)
Google・Yahoo!など
■個人サイト(書き込みの消去)
個人の運営するブログサイト・学校裏サイト など
■SNS(書き込みの消去)
Twitter など

ネクストリンクの詳しい業務内容を公式サイトで見る

電話で問い合わせる

風評被害を放っておくとどうなってしまうのか?

「人の噂も75日」ということわざがあります。これはどのような噂も一時的なもので、75日も経てば自然と忘れられていくものだから、放っておけば良いというような意味です。

しかし、インターネットが普及した現代においては、一度書き込まれた悪評は何年経っても消えることはありません。放っておけば良いというわけにはいかないのが現実です。

悪評を書き込んだ人の立場で考えれば、本当にサービスや商品などに満足感を得られなかったということもあるでしょう。しかし中には逆恨みのような感情で、執拗に事実無根の悪評を書き立てるような場合もあり、問題になっています。

企業や店舗、商品など、様々な口コミサイトなどが多数存在し、実際に口コミサイトで高評価を得ているところしか利用しない、購入しないという人もいます。例えばレストランやホテル、電化製品、化粧品、学校や学習塾、美容院や病院などに至るまで、何をするにしても、事前に口コミサイトを参考にしているという多くの人たちから支持されています。

ですから書き込まれた悪評をそのまま放置していては、企業や店舗、商品などへのイメージダウンや売り上げの低下など、業績の悪化につながるような深刻な状況になりかねません。また、取引先からの信頼も低下し、取引が打ち切られたり、新規取引先の獲得も難しくなります。そうなれば融資などのいわゆる信用取引も断られるなど、深刻な経営危機を招くことにもなり得るということです。

風評被害は企業の経営をも揺るがすほどの威力を持っていますが、企業や店舗だけではありません。個人でも風評被害によって結婚が破綻になったり、就職を取り消された。個人情報の流出や事実無根の噂によって名誉を傷つけられて苦しんだという経験がある人も少なくありません。

風評被害対策の効果

一方的に書き込まれた風評被害への対策をサポートしてくれる会社があります。掲示板や口コミサイト、関連キーワードの対策など、早ければ1日から1週間程度で効果が出るというものもあります。悪評を書き込んだ個人を特定することもできますので、根本的な解決にも繋がり、確実な効果を得ることができます。一般的には1ヶ月から、長くても6ヶ月ほどの対策期間で解決しているようです。

各風評被害対策会社によって期間や対策内容に応じた料金を設定していますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。予算に応じた対策方法が見つかります。風評被害には素早く対応することが何よりも大切です。

本当に悪評は消せる?風評被害対策の利用者体験談

風評被害を受けたとしても、業者に依頼するのは勇気が入ります。「ネットの悪評は本当に消せるのか」、「法外な料金を請求されるのではないか」といった不安を抱く方は少なくありません。ここでは、実際に業者に風評被害対策をお願いした利用者の体験談を紹介します。

風評被害対策の利用者体験談をもっと詳しく見る

【サイト種類別】ネットの企業悪評の消し方

ネット上の悪評は、あらゆるサイトへ拡散されるリスクを持っています。頻発しているのが、2ちゃんねる(5ちゃんねる)などの大型掲示板に投稿された書き込みが、SNS、ブログ、まとめサイトなどに転載されて風評被害が拡大するケース。しかも、サイトごとに対策の仕方が異なるので、専門家でなければこうした問題を解決するのは極めて困難です。

では、具体的にどんな対策をすればいいのでしょうか?サイトの種類別に悪評の削除方法や手順についてまとめました。

ネット上の企業悪評の消し方をもっと詳しく見る

東京の会社に対応可能な風評被害対策業者リスト

悪評を最短1日で削除してくれる、スピーディーな対応がセールスポイント。カバーしているサイト数が多く、拡散された書き込みに対しても的確に対処してくれます。初期費用が0円なのも嬉しいポイント。

2ちゃんねる(5ちゃんねる)や爆サイトなどの掲示板に強いのが、IMソリューションです。削除スピードが速いうえ、サイトを監視するサービスが充実。悪評が広まる前に風評被害対策を食い止めてくれます。

悪質な書き込みをいち早く削除し、企業のブランドイメージを守るための施策を行ってくれます。調査・分析のみなど、ユーザーのニーズに合わせたプランも用意。無料相談の窓口もあります。

2016年に東証マザーズへの上場を果たし、大手企業との取引も多い人気業者。ITの高い技術力を活かしてブランドイメージを守り、雑誌や新聞などでそのサービスが紹介されたこともあります。

内閣府認証のNPO「日本リスクマネージャー&コンサルタント協会」が発行する、ブランドドクター1級資格を持つ専門家がコンサルティングをしてくれます。風評被害対策に有効なノウハウを豊富に持っており、安心して依頼できる業者のひとつ。

一般社団法人Webリスク対策事業者協会で、主幹事を務める企業。「NHKニュース おはよう日本」などのテレビ番組でも取り上げられたこともあり、信頼性の高いサービスでクライアントの企業イメージを守ります。

最先端のIT技術を持つ業者で、悪評や誹謗中傷の出どころを探し出して書き込みの削除やネガティブワードの非表示化などを行ってくれます。AIやコンテクスト分析を活用し、キーワード検索では発見できない文脈に紛れ込んだ悪評も拾ってくれます。

悪意ある書き込みの削除はもちろん、ネガティブワードの有無も監視してくれる質の高いサービスを提供。当該ページの検索順位を意図的に下げる逆SEOなど、どんな要望に対しても幅広く応えてくれます。

いろんなサイトに対応していますが、特に2ちゃんねる(5ちゃんねる)やそのミラーサイトに強い業者です。最先端のIT知識や風評被害対策のノウハウを活かした、高品質のサービスを提供しています。

売りにしているのが、業種を問わない風評被害対策のコンサルティング業務。特にメーカー、病院、メディア、飲食店から強く支持されています。取引社数は2600社以上で、安心して依頼できる業者のひとつと言えるでしょう。