風評被害対策会社・徹底ガイド » 【サイト種類別】ネットの企業悪評の消し方 » アメーバブログの記事・書き込みを消したい(ブログ編)

アメーバブログの記事・書き込みを消したい(ブログ編)

アメブロに書かれた悪評を消す方法とは?

多くの芸能人をはじめ、幅広く利用されているブログサービス、「アメブロ」ことアメーバブログ。利用者が多い分、商品やサービスの口コミが広がりやすいと考えられています。芸能人がアメブロで紹介した商品が大ヒットにつながることも少なくありません。

しかし、逆にアメブロに悪評を書かれてしまうと、企業や商品のイメージが一気に悪くなり、大きな被害を受けるリスクがあるのも事実。そのため、悪評や誹謗中傷がアメブロに書き込まれた場合はすぐに対処する必要があります。では、アメブロの悪評はどうやって消すことができるのでしょうか。

まずは、ブログの投稿者に直接連絡をして削除要請する方法があります。アメブロのアカウントを持っていれば、ブログの投稿者にメッセージを送ることができます。これを利用して、記事やコメントの削除を依頼しましょう。

しかし、投稿者が必ず対応してくれるわけではありません。その場合には、アメブロの運営元であるサイバーエージェントに連絡をします。削除依頼フォームが用意されているので、アメブロの記事によって誹謗中傷や業務妨害を受けていることを伝えます。ただし、多くの場合は送信防止措置を書面で申し出なければならないようです。

これでも削除に応じてもらえない場合は、弁護士や専門の業者を通じて削除を依頼することになります。裁判所が削除の必要性を認めた場合は、該当記事の削除命令が出されます。場合によっては、投稿者に損害賠償請求をすることもできます。

削除依頼は拡散される前に!

アメブロの悪評の怖いところは、記事を読んだ人にマイナスイメージを与えるだけではありません。個人のSNSでシェアされたり、他のブログ記事で引用されることで、より広く拡散されてしまうことです。

悪評対策が遅れて時間が経てば経つほど、ダメージはより大きくなります。一度拡散が始まると、想像以上のスピードで広がってしまうのがネット悪評であり、そうなってしまうと取り返しがつかなくなります。そうなる前に、一刻も早く対策を取るようにしましょう。

スピーディーに対策したいなら専門業者に依頼を!

自力でアメブロユーザーに削除交渉をしたり、法的措置を取ったりするのは難しいもの。方法や手続きについて調べているうちに、悪評は拡散してしまいます。

素早く対応するためには、悪評や誹謗中傷への対策の専門家に相談するのがベストな方法。被害を最小限に食い止めるには、エキスパートのノウハウが必要です。削除交渉や手続きを知り尽くした専門家に依頼することが、最良の方法であることは言うまでもありません。

おすすめの業者3選はこちら
最短一日で対応できる風評被害対策会社3選

会社の悪評を最短1日で削除!頼りになる風評被害対策の業者をピックアップし、費用やサービス内容で比較しました。

イチオシ風評被害対策の会社3選はこちら