風評被害対策会社・徹底ガイド » 【サイト種類別】ネットの企業悪評の消し方 » 2ちゃんねる(5ちゃんねる)のスレッド・書き込みを消したい(掲示板編)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)のスレッド・書き込みを消したい(掲示板編)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)の悪評を削除する方法

あらゆるジャンルの話題が書き込まれ、膨大な人数が閲覧している巨大掲示板、2ちゃんねる(5ちゃんねる)。現在では運営元が変わって「5ちゃんねる」と名前が変わりましたが、現在も「2ちゃん」として広く知られています。

そんな2ちゃんねるに悪評が書き込まれ、騒ぎになったケースは以前から数多くあります。2ちゃんねるの書き込みは事実でないものも多いのですが、それを見た人が信じてしまうという可能性は少なくありません。ここに悪評を書かれてしまうことで、企業は大きな被害を被るリスクがあるのです。

今や、どんな企業であってもネットの悪評対策が必須だと言えるでしょう。

2ちゃんねる(5ちゃんねる)の書き込み削除方法

メールで削除を申し立てることができます。「削除申し立て」という件名でメールを作成し、以下の要項について記入し送付することが必要です。

しかし、これを行なっても必ずしも削除されるわけではありません。プライバシーや名誉の侵害がある場合のみ削除が行われ、これに該当しないと判断された場合は削除してもらえません。

また、弁護士がサイト運営者に削除申請をすることもできますが、同様に権利の侵害が認められた場合のみ削除してもらえるので、確実でありません。メールや弁護士による申請で対応してもらえない場合は、裁判所に仮処分を申し立てることができます。裁判所が権利の侵害を認めれば、削除の手続きが進められます。

しかし、仮処分については専用のスレッドが立てられるので、削除申請があったことがネット上に公開されてしまいます。悪評が書き込まれ、その削除申請をしたことがまとめサイトなどで紹介されると、それが炎上の引き金になることも。リスキーな方法であることは間違いありません。

2ちゃんねる(5ちゃんねる)は拡散のリスクが大きい

2ちゃんねるに書き込まれた悪評は、まとめサイトに転載される恐れがあります。2ちゃんねる本体を見ない人は多くても、まとめサイトを見る人数は膨大。しかもまとめサイトは複数あるので、悪評が話題になると一気に情報が拡散されてしまうのです。

ですから、悪評が拡散される前に素早く対策を取ることが必要。対策に時間がかかると、拡散のリスクはどんどん大きくなります。

悪評対策は業者に依頼するべし!

自分で悪評対策をしようとすると、どうしても時間がかかります。手順や勝手がわからない上に、2ちゃんねるサイドも個人が連絡してもすぐには対応してくれない可能性があります。

少しでも早く書き込みやまとめサイトへの転載を削除してもらうには、専門の業者に依頼するのがベストです。素早く対策するためのノウハウやネットワークを持っているので、個人で対策するよりもはるかに早く対応できます。拡散してしまってからでは取り返しがつかない、ネット上の悪評。悪評を見つけたら、すぐに信頼できる業者に連絡をしましょう。

おすすめの業者3選はこちら
最短一日で対応できる風評被害対策会社3選

会社の悪評を最短1日で削除!頼りになる風評被害対策の業者をピックアップし、費用やサービス内容で比較しました。

イチオシ風評被害対策の会社3選はこちら