風評被害対策会社・徹底ガイド » 【サイト種類別】ネットの企業悪評の消し方 » Yahoo!知恵袋の書き込みを消したい(Q&A編)

Yahoo!知恵袋の書き込みを消したい(Q&A編)

Yahoo!知恵袋に書き込まれた悪評を消すには?

Yahoo!知恵袋は、ユーザーがわからないことを質問し、それについて知識のある別のユーザーが回答するというもの。専門家に相談しなくても手軽に疑問が解決できて、ユーザー同士が助け合うことができる便利なサービスです。

しかし、誰でも質問に回答できるがために、その情報は玉石混淆。事実でないことや、誹謗中傷が書き込まれてしまうことも。回答に自社の悪評が書かれたらどうなってしまうのでしょうか?知恵袋を見ている多くのユーザーがそれを信じてしまい、売上や社会的信頼を損なうことになります。企業悪評が書き込まれた場合は、素早く対策を取る必要があります。

では、Yahoo!知恵袋の削除依頼はどのように行なったらいいのでしょうか。

実は、Yahoo!知恵袋には削除依頼という機能がありません。その代わりに、それぞれの書き込みが表示されている右下に「違反報告」というリンクがあります。Yahoo!IDとパスワードが求められるので、それを入力すると注意事項が表示されます。これを読んで問題なければ、違反内容をフォームに記入して報告を送信します。

申請が受理されれば、該当の書き込みに対して対処が行われます。

対応に時間がかかると拡散されてしまう

ネット上の悪評は、対応が遅れるとすぐに拡散されてしまいます。SNSで知恵袋のスレッドがシェアされたり、まとめサイトに悪評や関連する書き込みが掲載されてしまうことも。こうなってしまうと、悪評が知られるのを防ぐのはかなり困難になります。

しかも、対応を誤るとさらに炎上を招く可能性があります。過去に、Yahoo!知恵袋に悪意のある投稿をされた企業が、IP開示請求を行なって書き込みをした本人に「送信防止措置依頼書」を送付したことがありました。書き込んだ人は削除依頼に逆上し、ブログやSNSにその事実を投稿したことで悪評がさらに広がってしまったのです。

削除依頼は専門業者に依頼するのがベスト

上でご紹介したようなケースは、はじめからノウハウが豊富な業者に依頼していれば防げたかもしれない事例です。ネットの悪評はどこまで拡散しているか追跡するのが難しく、自分で対策をするのは難しいもの。やはり、対策は専門の業者に依頼するのが最善の対策です。

あらゆる手を尽くして幅広く悪評対策をしてくれるので、悪評が人の目に触れないようにしてくれるのが専門業者。手遅れになる前に、ぜひ相談してみてください。

おすすめの業者3選はこちら
最短一日で対応できる風評被害対策会社3選

会社の悪評を最短1日で削除!頼りになる風評被害対策の業者をピックアップし、費用やサービス内容で比較しました。

イチオシ風評被害対策の会社3選はこちら